服や食器が洗える「木の実」ってなに?どんな洗剤よりもエコ&オーガニック!ソープナッツの実力とは!?

201605_soap

こんにちは、tomocoです。

 

 

 

午前中だけで、洗濯物がかわいちゃう!夏は、ジャブジャブ洗濯をしたくなりませんか?しかし、気を付けたいのがそんな時に使う洗剤。

 

 

 

 

私は息子が幼いころアトピーだったことで、身の回りで使っているものを徹底的に見直しました。そのときに、一番変えなければならないと言われたのが「洗濯洗剤」でした。

 

 

 

 

 

「洗剤なんて洗い流すからいいじゃないの」

 

 

 

環境のことや、体にやさしいことなんて、眼中になかった私は当初そう思っていましたが、合成洗剤は環境にも人にも、とても悪い影響があるという話を聞きました。

 

 

 

 

ある日、そんなことを実感する出来事がありました。
息子が保育園に通っていたころ、お昼寝の布団を忘れてしまったことがありました。その日迎えに行くと、息子の頬っぺたは真っ赤になり、腫れていたのです。原因は、保育園に置いてあった布団です。間違いなくシーツは合成洗剤で洗っているのでしょう。完全に落とし切れていない洗剤、あるいは柔軟剤が息子の肌を赤く腫れさせたのです。

 

 

 

 

私たちの皮膚に一番触れているものは、服あるいは下着です。これらに、合成洗剤の成分(界面活性剤や香料、着色料なども含む)が付着していたら、いくら食生活を直しても、いくら薬を塗っても、アトピーは治りません。

 

 

 

 

だからこそ、「まずは洗剤を変えなくてはいけない」のです。

 

 

 

 

 

さて、合成洗剤の何がいけないのか?は、またいつの日か詳しくお話しすることにして、今回はアトピーの人も敏感肌の人も環境問題にシビアな方も、み~~んなハッピーになる、天然の洗剤をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

天然洗剤ソープナッツ(ムクロジ)ってなに?

nut_1_as-

こちらの麻袋にたんまりと入っている木の実はソープナッツ(別名ムクロジ)と呼ばれるもの。

 

 

 

インドやネパールに自生する木の実で、種を抜いてその殻だけを洗濯に使ったり、さらには粉にして食器を洗ったりシャンプーとしても使います。

 

 

 

 

欧米では「天然洗剤」と言えば「ソープナッツ」が当たり前になっていて、フランスの自然食品店では実が量り売りされているのですよ。

シャンプーエコ洗いイメージ写真 038

 

でも…

 

 

 

「天然だから洗浄力弱いんじゃないの?」

 

 

 

 

ということで、実験をしてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

どれくらいの泡が立つの?

 

洗剤と名前が付くものはカンタンに言うと「泡が出て汚れが落ちるもの」です。

 

 

 

「泡が出て汚れが落ちるもの」の正体は「界面活性剤」。界面活性剤と聞くと「キケンなもの!」と言う方がいますが、実は「よい界面活性剤」「悪い界面活性剤」が、世の中には存在します。「よい界面活性剤」の代表選手は「卵の黄身」です。黄身に含まれる「レシチン」は「よい界面活性剤」です。考えてみてください。オイルとお酢でドレッシングを作っても、絶対に混ざり合わないですよね。そこに、卵の黄身を入れると、完全に混ざりあのマヨネーズになります。水と油を混ぜる役割をするもの、それが「界面活性剤」なのです。

 

 

 

 

もちろん、ソープナッツ(ムクロジ)に含まれる界面活性剤も天然なので「よい界面活性剤」です。では、どれほどの界面活性力があるのか?ナッツをペットボトルに入れて実験してみました!

1

ソープナッツ(ムクロジ)を3かけらほど、ペットボトルに入れ、シャカシャカを振ります。するとすぐに写真右側のように泡が立ってきます!

 

 

 

うぅ~~ん、かなり洗浄力もありそうですが、「泡が立つ=洗浄力が高い」と言うことではないので、次は指輪で実験してみました!ソープナッツ(ムクロジ)は、金属に対しても洗浄力があるというのです!

シャンプーエコ洗いイメージ写真 015

ソープナッツ(ムクロジ)の粉をペースト状にして、ゴシゴシしてみました。すると、くすんでいたシルパーのピアスがピカピカになりました(驚)!!!

 

 

 

 

食器洗いのときは、洗い桶にパウダーをティースプーン1杯ほど入れて、お湯(水よりお湯のほうが、泡立ちがいいです)を入れてかき混ぜると泡が立つので、この水溶液の中で洗います。そうすると、グラスも驚くほどピッカピカになります!さらに、油汚れもかなりスッキリ落ち、ソープナッツ(ムクロジ)の洗浄力には脱帽です!

 

 

 

 

グラスで一番キレイに洗いたいのはワイングラスですが、ワインを飲んだ後のワイングラスは、油がつきなかなかスッキリ洗いきれないものですが、ソープナッツ(ムクロジ)で洗えば完璧です!

 

 

 

 

また、洗濯の場合は、小さな袋にナッツを数個入れて、洗濯機に入れるだけ!泡はほとんど立ちませんが、ちゃんと汚れは落ちます。もっと、しっかりとした洗浄力を期待する方は、ナッツを煮出してその液を洗濯洗剤として使ってください。(ただしこの方法だと、液が腐ってくるので早めにお使いくださいね)

 

 

 

 

実はこのソープナッツ(ムクロジ)、インド生まれですが、なんと日本のお寺とも関係が深いのです!そのお話しは、また次回!!

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?ただの木の実にこんな洗浄力があったなんて、驚きですよね。100%天然で手荒れもせず、汚れも落ちる万能洗剤。みなさんも一度使ってみてはいかがですか?

 

 

 

 

ソープナッツ(ムクロジ)からできた100%天然洗剤 エコ洗い

 

 

 

 

 

 

written by tomoco
tomoco

 

保存

保存

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*