進学、入学、引っ越し…お祝いが続く春。
大切なものを包むのに「美濃和紙のご祝儀袋」はいかがですか?

201604_kinpu

 

こんにちは、tomocoです。

 

 

 

「入学」「進学」「お引越し」…春はなにかと入用が続きますね。しかし、うれしいことですから渡すほうも少しウキウキします。

 

 

 

手渡すときは、もちろんご祝儀袋に入れますが、近頃は100均などでも豪華なものが売っているし、コンビニでも手軽に買えてしまうので、そのあたりで済ませてしまうことありませんか?

 

 

 

いただく方は、きっと「袋」より「中身」がうれしいと思いますが、それでもパッと見て「かわいい」「素敵な」ご祝儀袋に入っていたら、きっと受け取る方の喜びもきっと大きくなるはず。そんなもらって嬉しいご祝儀袋を探してみました。

 

 

 

 

こちらは、『飾り包 きもち』。レース状の切紙が帯になっているので、女性の方のお引越しのお祝いなどにちょうどよさそうですね。

 

9

 

 

 

こちらは、ポチ袋。男の子の入園・入学祝いにぴったり!

 

7

 

 

 

 

めでたい!ので、合格祝いにいかがでしょうか。

8

 

 

 

 

こちらはご祝儀袋『箔押金封』。昔からの縁起のいい文様が箔押しされたもの。シンプルだけど、華やかさがあって素敵です。

91mkw-0IiAL._SL1500_

 

 

 

 

これもれっきとした!?ポチ袋『ぷくぶくろ・ちょうちょ』。飴玉が3つ入るくらいの大きさとのことですから、小さなお子さんへのプチプレに使えますね。

10

 

 

 

 

 

きわめつけは、『おくるみぶくろ あかちゃん』!出産祝いはこれしかない!ですよね。

13

 

 

 

今回ご紹介したご祝儀袋・ポチ袋は、手漉きの「美濃和紙」でつくられたもの。ユネスコ無形文化遺産に登録されている「本美濃紙」の手漉き和紙技術を伝承している岐阜県美濃市エリアでは、こうした美濃和紙を用いた日用使いできる商品を見る機会が増えてきました。

 

 

和紙を使う場面は近頃めっきり減ってしまいましたが、せめてお祝いの気持ちを渡すときは、日本の和紙に包んではいかがですか。

 

 

 

紹介した商品の取扱い店:和紙の店 紙遊
            KAMIMINO
 
                                    古川紙工

紹介商品:飾り袋 きもち
     箔押金封
     ぷくぶくろちょうちょ
     おくるみふくろあかちゃん    

 

 

 

 

 

 

 

written by tomoco
tomoco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*