味気ないティッシュケースを「手ぬぐい」で衣替えしてみました!

201604_tenugui

こんにちは、tomocoです。

 

 

衣替えにはまだちょっと早いかもしれませんが、ずいぶんと薄着になり、日中は半そでなんていう人も増えてきましたね。暖かくなってくると、家の中もちょっとすっきりさせたいなんて気分にもなってきます。

 

 

 

そこで、私がお勧めするのは「手ぬぐいdeティッシュケースを衣替え」です。

 

 

 

手ぬぐいは日本の文化です。手をぬぐうだけでなく、ほっかむりに使ったり、マフラー替わりに使ったり、緊急時には包帯の代わりになったり…と、様々な使い方ができる万能布ですが、最近は実用品というより、お土産として買ったりもらったりすることが増えていせんか。

 

 

 

しかし「かわいい~」と買ってしまった手ぬぐいや頂きものの手ぬぐいたち、使い道が分からずタンスの肥やしになっていませんか?

 

 

 

実は、私もそんな一人。ハンカチ替わりに使うだけじゃもったいないなぁ~と思い、何かに使えるのでは?と考え部屋を見回してみると、目についたのは味気ないティッシュ。

 

 

 

「これをくるめば、かわいいティッシュケースになるのでは?」

 

 

 

と思い、くるんでみたらびっくり!ティッシュをくるむために手ぬぐいはあったのか?と思うくらいぴったりサイズだったのです♪

 

 

 

作り方は、とぉ~~~~ってもカンタン!

DSC04432

まずは、ティッシュケースを手ぬぐいの上下左右のど真ん中に置き、ぎゅっと強くねじります。

 

 

 

さらに、両サイドにはみ出た部分をぐるぐると先までねじります。DSC04430

端っこまでぐるぐるとねじりますが、ポイントは「両サイド同じ方向にねじること」「強くねじること」。そうすると、しっかりとケースを包んでくれます。

 

 

DSC04428 そして、最後は普通に結ぶだけ。

 

 

 

DSC04429

手ぬぐいの柄を変えるだけで、カンタンにインテリアを衣替えすることができました。

 

 

 

高いティッシュケースを買うのもいいですが、タンスの奥にしまってあるお土産にもらった手ぬぐいや、最近は雑貨屋さんでもかわいい手ぬぐいが1000円前後で売っていますので、お気に入りの柄で、ティッシュを衣替えして、気分を変えてみませんか。

 

DSC04425

 

 

 

 

written by tomoco
tomoco

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*