バレンタインより一足先に、オーガニックなご褒美チョコをみんなで食べました♪

201601_valentine

 

誰だって告白されたらうれしいですよね。

 

 

 

 

 

人は自分の存在が認められた時に幸福を感じる。たとえそれが好きな人でなくても!

 


「あなたのことが好き」と言われて嫌な気持ちになる人はまずいませんよね。

 

 

 

だから、これを読んでいる「告白しようかどうしようか迷っている人」は、今すぐ告白しましょう!

 

 

なんて、この歳になって言えることですが、ドキドキワクワクの青春真っ只中の人には告白するってことは、一大イベントですよね。

 

 

 

 

 

そんな一大事の背中を押してくれるバレンタインデーは、日本では1958年からはじまったそうです。

 

 

 

百貨店のチョコレート売り場の販促が始まりだとか。

 

 

「この日は、女性から愛を告白できる日」

 

 

と、女性の心をくすぐるキャンペーンは、50年近く経った今すでに文化として根付いているのかもしれません。

 

 

 

近ごろは「マイチョコ」として、自分へのご褒美に普段ちょっと買えない高価なチョコや、こだわりのチョコを買ったりすることもあるようですね。

 

 

私は昔チョコが大大大好きでしたが、高校のときのダイエットを機にチョコにはあまり手を出さなくなりました。

 

 

そして、チョコの原料であるカカオ豆の生産に「児童労働」が関わっていること、チョコには大量の白砂糖が使われていることなどから、さらにチョコに手が伸びることが減ってきました。

 

 

 

 

 

 

オーガニック&フェアトレードなチョコなら安心

 

しかし、十数年前に「フェアトレード」(児童労働や搾取がない公正な取引により流通される商品)の言葉を知り、それらが環境にも優しいものを心掛けて作っていることも知りました。

 

 

 

それ以来、オーガニック&フェアトレードなチョコは、ちょこっと(あっすみません…(^_^;))だけ食べます。

 

 

 

私が冬になると買うのは、フェアトレード商品を輸入製造販売しているピープルツリーフェアトレードチョコ

s-201601_gingerchoco (15)

 

添加物なども一切使っていないので、溶けやすいので「秋冬限定販売」なのですが、冬になると

 

 

「今年もそんな季節になったのねぇ~」

 

 

と季節の歳時記のように、思ったりするわけです。

 

 

 

ちなみに私が好きなのは、

 

 

オーガニックビター

 

 

ホワイトクリスピー

 

 

他社さんのホワイトチョコは食べる気がしませんが、ここのホワイトチョコは、クセがなく甘すぎず美味しいんです♪

 

s-201601_gingerchoco (14)

(写真左)レーズン&カシューナッツ (写真右)ホワイトジンジャー&レモン

 

 

イツカギに集まるメンバーで食べてみました!

 

今日は、ワコちゃん、シノさん、イソさん、フクちゃんが勢ぞろい。ワイワイガヤガヤ、にぎやかなおしゃべりが始まりました。おやつは、ピープルツリーのチョコレート。みんなで、一欠けらずつ食べてみました!

 

 

ワコちゃん「5種類食べ比べですよ~。ミルクチョコ、オレンジ、レーズン&カシューナッツ、ホワイトジ   ンジャー&レモン、カラメルクリスプ。どれから食べてみます??」

シノさん「じゃあ、ホワイトジンジャー&レモンから!」

フクちゃん「口に入れる前から、レモンのいい香がします~」

イソさん「口に入れると、甘さがきて、そのあとジンジャーのピリッとしたほろ苦さが何とも言えずいいですね~。う~ん、おいしい!これ、一押し」

ワコちゃん「イソさん。まだ他を食べてないですよ~。ホワイトチョコレートの甘ったるさが苦手なんですが、これは、レモンのさわやかな香りとジンジャーのピリッと感とチョコレートの味がなんとも言えずマッチして、おいしいですね~」

シノさん「砂糖のシャリシャリ感、いい触感になってるね」

フクちゃん「では、次はオレンジう~ん、オレンジの香りがフワッと、きました!

イソさん「ほんと、ほんと!オレンジの香り♪ うぅぅ??この甘さは??何かしら。ちょっと濃い甘さがき  ましたよ」

ワコちゃん「濃い甘さですね。これは・・・、黒糖!?奥深い甘さ♪いいですねぇ~」

シノさん「実は、息子が好きで食べたことあるんだよね~。息子曰く、このチョコの存在を知らないってことは、人生損してる、なんだとか」

イソさん「では、カシューナッツ&レーズンナッツが入ってるけど、意外とあっさりしてる」
フクちゃん「う~、ナッツとレーズンのバランスというか、歯触りがおもしろいですね♪」

ワコちゃん「ナッツの硬さが先にきて、レーズンの柔らか&甘さが後からきますね」

シノさん「レーズンがバーチョコに入っているのは、珍しくない?一欠けらだから一瞬でなくなちゃった」

シノさん「では、キャラメル。この触感♪いいね~。甘さの中にビターな大人の味!

ワコちゃん「私、これが一番好きかも。キャラメルシロップの欠片と砂糖の触感、後味もグット」

イソさん「大人の味ですね~」

フクちゃん「このシャリッとした触感は、ホワイトジンジャーとよく似ていますね」

ワコちゃん「では、最後にミルク。う~ん、これは定番なチョコレートって感じです」

シノさん「なんか、外国なチョコレートの香りがする。やさいい味だね~」

イソさん「外国??確かに、高級なチョコレートな香り!」

フクちゃん「オレンジと同じで、深みのある甘さですね。これも黒糖ですかね?」

 

みんなのおしゃべりは、まだまだ続くようですが、いったんこの辺で。

 

 

 

高級チョコもいいですが、オーガニック&フェアトレードなチョコも心がホッと温まる感じで、おすすめですよ。

 

 

 

 

紹介した商品:フェアートレードチョコレート
 フェアトレード・チョコレート 板チョコ(50g) PepleTree[ピープル・ツリー]【バレ…
 店名:People Tree(ピープルツリー)

 

 

 

 

 

written by tomoco
tomoco

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*