カラダもココロも喜ぶ無農薬の野菜とお米を食べられる!岐阜市柳ケ瀬の「ミツバチ食堂」

無農薬有機の野菜や地元の野菜を使った、体にやさしいオーガニックなカフェやレストランを紹介します。

201603_mitsubachi

こんにちは、tomocoです。

 

「無農薬有機のお野菜が手に入りやすくなった!」…と言っても、いつも容易に手に入れることができないのが現状。

 

 

更に、そういった野菜を使った料理を出してくれる場所を見つけようとしても、至難の業です。「オーガニックレストランを紹介してくれるところがあったらいいのに~」との声を聞くこともしばしば。それなら「tomocoセレクト、気になるオーガニック食」を紹介していこう!と。今後シリーズ化していきますので、楽しみにしてくださいね(^_^)

 

 

 

 

まずは、地元の岐阜から。記念の第一号店は、「ミツバチ食堂」

s-mitsubachi (32)

 

ミツバチ食堂は、昭和な雰囲気がまだまだ残っている岐阜市柳ケ瀬(やながせ)商店街の中にあります。「商店街」ではありますが、平日だということもあり、あまり人気がない状態・・・。

 

 

しかし、お店に入ってみると、10名ほどの女性が食事を楽しんでいました。お店の中のあたたかな雰囲気や素朴な看板、そしてメニュー看板に惹かれて、一人また一人と私がいる間にも、お店に足を踏み入れる人が続きました。

s-mitsubachi (30)

メニューは日替わりランチや、パスタ、オムライスにカレーと、魅力的なメニューばかりです。しかし、ここはやはり「毎日変わるシェフの気まぐれランチ…だよね!」ということで、頼んでみたのが、「豆腐と春雨の煮込み定食」

 

s-mitsubachi (13)

今回のランチの全体像はこんな感じです。お味噌汁は赤だし。小鉢と酢のものが付いてきます。右上のカップは、セルフでコーヒーか黒豆茶を入れて飲むことができます。

 

s-mitsubachi (10)

お野菜は、基本農家さんから直接届けられる有機野菜だそう。中華風のとろみ餡でからまる、厚揚げ豆腐やお野菜、春雨がご飯に合います!

 

 

 

 

たまに、中華料理を食べると油がギトギトして、味が濃くて食べているのがつらくなるときがあります。しかしこれは、しっかりした味なのに、こてこてしすぎず優しい味つけで、調味料も昔ながらの自然なものを使用していることも手伝って、本当に美味しかったのです。それもそのはず!ミツバチ食堂の料理人の一人は名古屋のホテルで、もう一人は岐阜の中華の名店で腕を振るった本格派なので、腕に間違いはありません!

 

 

 

 

s-mitsubachi (12)

ご飯は、「玄米」「雑穀米」から選ぶことができますが、私が選んだのは「玄米」!もちもちしていて、とっても食べやすい玄米。スプーンも付いてるので、ご飯をお皿に入れ、残った餡などとからめて食べてみたら、これもまたらなくおいしい(≧▽≦)

 

 

 

 

s-mitsubachi (15)

ご飯の量が私には多めだったので「すみません、おにぎりにしたいのでラップをください」と、お願いをすると、こころよく対応してくれました。お塩もいただき、おやつとしてお持ち帰り♪

 

 

 

 

s-mitsubachi (17)

店内の看板には「お弁当」の案内もありました。暖かくなったら、お弁当を買って近くの公園で食べるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

s-mitsubachi (18) s-mitsubachi (24)店内には、オーガニックや無添加の調味料無農薬の野菜も販売されています。

 

 

 

s-mitsubachi (40) s-mitsubachi (43)

お客様がいなくなったところで店内を撮影させていただきました。壁はコンクリートの打ちっぱなし、家具は白木で統一され、ナチュラルな雰囲気で落ち着きます。

 

テーブルが4つ、カウンターが4席なので、全部で20名ほどが入れるようです。

 

 

 

 

 

実は、こちら2Fにもお店があります。お店の名前は「bistro盈月八(ビストロ ミツバチ)」

s-mitsubachi (36) s-mitsubachi (34) ちょっぴりシック&ダークな雰囲気。こちらは、ランチでも混雑したときは使用するそうですが、それ以外は、夜の予約限定のお店。

 

 

 

 

 

1Fのミツバチ食堂では、基本的に卵や魚介中心で「お肉」は出していないそうですが、2Fのビストロではお肉がメインのコース料理を出しているそうです。(メインはお魚も選べますよ。)

s-mitsubachi (29)

(写真のメニューはあくまでも一例だそうで、季節やその日の仕入れによって変わるそうです)

 

 

 

 

 

 

「ミツバチ食堂」さんは、ベジタリアンの方も安心して来ることができる数少ないお店です。もちろん、やさしくって美味しい野菜を食べたくなったら、ぜひ寄ってみてくださいね。

 

 

 

 

ミツバチ食堂
※2016年7月3日から8月7日までリニューアルに伴う改装工事のためお休み

岐阜県岐阜市日ノ出町2-5 
TEL:058-266-5004
営業時間:昼 11:00~16:00(15:30ラストオーダー) 
     夜 18:00~22:00(21:00ラストオーダー)

 

bistro盈月八
岐阜県岐阜市日ノ出町2-5
TEL:058-266-5004
※予約限定(1週間前までに予約が必要)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

written by tomoco
tomoco

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*