日本の城ランキングで急浮上の郡上城が幻想的と話題

1_1

出典 http://www.gujohachiman.com/siro/

郡上八幡(ぐじょうはちまん)という地名を聞いたことがありますか?

 

 

ここは、岐阜県のちょうど真ん中あたりに位置する町で「徹夜おどり」と言われる「郡上おどり」で有名な町でもあります。岐阜市内から高速道路を使って1時間ほどの山に囲まれたこの地には郡上八幡城というお城がありますが、近年「雲上の城」として話題となっています。

 

 

なんと、トリップアドバイザーの2015年日本の城ランキングで20位に急浮上したそうです。

 

 

そこそこ城好きな私としては、地元のお城がランク入りしたのはうれしい限りです。

 

 

ちなにみに、石垣は1559年(戦国時代)に築かれたまま。お城自体(天守閣)は1993年(昭和8年)に再建されているのですが、近年見られるコンクリートのお城ではなく、なんと木造建築!(驚いてください)そのため、城好きには、そこそこ人気があったわけです。

 

 

さらに、岐阜にある岐阜城と同じく山の上にある山城(やまじろ)であり、この地の気候地形により霧がよく発生するため、標高354mの八幡山山頂のそびえたつお城が雲上の城として幻想的に浮かび上がるわけです。

 

 

そしてお城の展望台から眺める景色は、市内を流れる吉田川沿いに民家が密集する姿です。

 


これ、魚の形に見えませんか?

1_2

郡上は昔から民家が密集していて、火事が一番恐ろしい災いの一つだったそうです。そのため水路が張り巡らされる理由にもなったようです。ということは、魚の形に町ができあがったのも、火災から町を守るためだったのでは?などと、勝手な憶測をするのも旅の楽しみです。

 

 

ちなみに、私が旅に出るときは、名所旧跡がある場合は、下調べをサクっとしていきます。そして、その知識を片手に持ち、地元の人たちに話を聞きます。そうすることで、ガイドブックにはない地元ならではの話を聞けることもあって、それがまた旅の楽しみと思い出になるんですよね。

 

 

先ほどの町が魚の形をしているお話も、地元の方に教えていただいたもの。
東京の青山は、郡上城主の青山氏の江戸屋敷があった場所だそうで、東京の青山では毎年「郡上おどり」が開催されているようですよ。

 

 

「へぇ~」が増えると、人生の彩りが増えるような気がしますね。

 

Written by tomoco

tomoco

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*