途中で観るのを止めようかと・・。「最後が凄い!」の評判は本当だったのか?

movie2016_1

 

友達の間で、とっても話題になっていた「Whiplash」(邦題:セッション)を映画館で見られず・・。。

 

 

 

というより、近ごろは映画館よりも家でじっくりと好きな時間にDVDを観る方が多い。

映画好きの方からは活を入れられそうなのですが、楽しみ方は人それぞれと思い、気ままに観たい時に観ています。

 

 

 

さて、レンタルショップに行くと新作のコーナーにありました!

 

 

 

「すっごくいい!」

 

 

 

という超アバウトな前評判だけで借りてみようと思ったDVD。

 

 

 

ジャズのセッションの映画!?なんだな…

 

 

 

くらいで、ジャズは嫌いじゃないけど、詳しくないし、私に分かるのかな~!?

 

 

 

 

 

 

最近なんだかイライラする!ムカつく上司がいる!そんな人におすすめ!

 

 

正直あまり期待をしておらず、とぉ~~ても素の状態で見始めました。

 

 

 

すると…

 

 

 

最初から…

 

 

 

ムカッ!!!

 

 

なに?このはげ親父!

 

 

これってスポコンみたいな話で、最後は「何事も努力すれば夢は叶う系?」

 

 

やっぱり、おすすめしてたの男性だし…

 

 

ひょっとしてこれサスペンスなの?意味分かんない

 

 

 

 

と、かなりイライラしながら観ていました。

 

 

 

 

本当に正直途中で観るのを止めようかと何度も思いました。

 

 

 

 

でもせっかく借りてきたDVD。

 

 

 

全部見てから文句を言おうと思っていたのですが…

 

事前の宣伝でも謳われているとおり

 

 

ラスト9分19秒の展開が非常に素晴らしい!

 

 

という評価の通り、最後の最後が凄かった!!!!!

 

 

 

ちなみにムカついていたはげ親父…もとい、J.K.シモンズは、アカデミー賞助演男優賞を受賞。それもうなずけるすざましい演技。
途中で顔も見たくなくなったけど…と言うか、それくらいムカつくはげ親父に徹していた、素晴らしい演技ということですが…。

 

 

 

 

これ、映画館で観たかった~~~~~(>_<)くやしぃ~~~~~(>_<)

 

 

 

でも、DVDのボーナストラックには、この映画監督が映画を製作するために作った「ショートフィルム」として、主役のニーマンと撮影場所が本編と違うだけで、あとはセリフもすべて同じものが収録されており、DVDもおすすめなのです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意する ニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名 をはせるフレッチャー(J・K・シモンズ)だった。ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも辞さない彼におののきながらも、その指導 に必死に食らい付いていくニーマン。だが、フレッチャーのレッスンは次第に狂気じみたものへと変化していく。

出典:ニューシネマトゥデイ

 

 

 

Wiprash(セッション)公式サイト
セッション コレクターズ・エディション

 

 

 

 

 

written by tomoco

tomoco

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*