とっても簡単で安心できる手作り重曹入浴剤。一番寒い日に入ってみたら…

201601_bath

立春を迎え、暦の上では春!?でも、まだまだ寒い日は続きます・・・。

 

 

私の体温は昔、35.8℃でした。ほとんど病気をしたこともない超がつくほど健康体なので、そんなもんだろうと気にもせず。

 

 


だから、まさか自分が棺桶に片足を突っ込んでるとは夢にも思っていませんでした。

 

 

近ごろは知っている方も多いと思いますが

 

 

ガン細胞は35.0℃で最も増殖する

 

 

そして

 

 

ガン細胞は39.3℃で死滅する。

 

 

 

 

とは言え、「じゃあ40℃のお風呂に入ればいいの?」というわけにはいきません。

 

 

40℃の高熱を出せば治るのだそうですよ。だから(余談ですが…&…誤解を恐れずに言うと)インフルエンザとかは、かかったほうがいい、ってことに。

 

 

 

とは言え、わざわざ罹るわけにはいかないので、普段できることは

 

 

平熱を上げること。

 

 

 

 

 

 

 

私自身の体験でいうと、食事をできる限り自然なもの、いわゆる農薬や化学肥料を使っていない野菜や、食品添加物が入っていないもの、を摂るようにして、適度な運動を心掛けるようにしていたら…

 

 

なんと、現在の平熱は36.3℃になりました!

 

 

 

そして、食事や運動と共に、この寒い時期に湯船にちゃんとつかることもおすすめです!

 

 

 

 

 

 

そこでおすすめ入浴法のご紹介。

 

体をあたためるのに、お風呂に入るのはいいことだと言われていますが、湯船にただ単につかるだけではなく、より効果的な方法がある!ということで、自分で実験してみました(^_^)

 

 

 

入浴剤を入れない素のお風呂は、塩素が気になるし、気分も上がらない。とは言え、市販の入浴剤は

 

 

・合成着色料

 

・合成香料

 

 

で気分が悪くなる…。

 

 

 

 

 

そこで

 

 

重曹(ベーキングパウダー)

 

 

を入れてみました。

 

 

 

 

重曹はお掃除にも活躍するし、お菓子や料理作りにも使えて、自然体の暮らしにはなくてはならないアイテムのひとつ!

 

 

「重曹をお風呂に入れる???」

 

 

最初聞いたときは、そこまでするか…と思ったのですが、調べてみると

 

 

◆お肌がスベスベになる(角質が取れる)

◆冷え性の改善(身体がポカポカになる)

◆背中ニキビの改善

◆体臭予防

※重層には、純度の違いで食品用、薬用、工業用などがあります。入浴剤使用可の重層を使用ください。

 

 

など効果があるらしい。

 

 

 

私は体臭は気になっていませんが、息子の背中ニキビは気になる!

 

 

そして、お風呂に重曹を入れるだけなのでかんたん!

 

 

ということで、試してみました。

 

 

 

 

 

 

 

重曹と好きな香りのエッセンシャルオイルで…

 

 

お湯を張ったお風呂に、重層とアロマのエッセンシャルオイルを少し入れます。香りは重要ですよね~。

 

 

 

 

私がお風呂から出た感想は…

 

 

 

「あれ?いつもより、ポカポカしてる!」

 

 

 

でした。

 

 

 

お風呂に入った日は、今年一番の寒さと言われる日だったにも関わらず、本当にいつもよりポカポカ♪

 

 

 

背中ニキビなどは、しばらく続けないと効果がないそうで、少し続けてみようかと思っています。

 

 

 

 

 

 

一石何鳥もある重曹風呂

 

 

お風呂から出た後は、洗面器や椅子をお風呂の中に入れておくと、ヌメリが取れるし、そのお湯を流せば、排水口もきれいになる!と、まぁ一石何鳥もある重曹風呂は、簡単なのに素晴らしい手作り入浴剤になる、と感心しきりです!

 

 

 

重曹の量は、大さじ1~2杯とか、一掴みとか…色々ありますが、まぁ適当でよさそうです。

 

 

ただ、お風呂がアルカリ性になるので、出る時は流した方がお肌にはよさそう。

 

 

 

重曹風呂、試してみた方はどんな感じだったか、ぜひコメントくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

written by tomoco

tomoco

 

 

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*